fc2ブログ
プロフィール

たもつ ちゃん

Author:たもつ ちゃん
サラリーマン生活を終え、趣味と田舎生活に全力投球しています。宜しくお願いします。
(福井県鯖江市より発信中)
<経歴>
・小学生時代に模型に興味を持ち、中学生時代は電気に興味を持ちました。
・真空管ラジオ少年からアマチュア無線資格を取り電気関係の学校を卒業。
・電機機器製造会社に40年間勤務し退社。
(内5年は海外勤務:42歳で中国上海で電機機器の生産責任者3年、
51歳で中国蘇州近郊で新会社設立・初代総経理として着任2年)
・現在16畳の完全防音オーディオルームで沢山の機器に囲まれた生活を送っています。
・ポリシーはモーターとメーターとテープに拘り、幼少よりの夢を追いかけています。
・田舎(実家)では祖先から受け継いだ約600坪の屋敷と畑、約12,000坪の山林を管理しています。(7代目を継承)大汗!
・三場坂ファームで2023年から米作りを開始。

カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
検索フォーム
ブログ村 ピュアオーディオ
ランキング順位
ブログ村 オーディオ
ブログ村 田舎暮らし
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

継体天皇ゆかりの(河内桃)存続取り組み!

2023/06/14 07:10:00 | 田舎生活 | コメント:2件

こんにちは。
以前、当家の山に生えていた(河内桃)の木が福井豪雨で流され存続を決意しました。
・昔、祖母が収穫した河内桃を大八車に載せ行商していたと聞いていました。
(旧河和田村役場前で販売)


福井県鯖江市(ラポーゼかわだ)へ行く道の案内看板。

<br><br>①image_504570891

継体天皇ゆかりの河内桃の(説明看板)

<br><br>②河内桃伝説

調べてみると先人が河内桃を温存してくれていました。(河内桃の並木場所)

<br><br>③IMG_5860

昨年11月に河内桃の並木に行って来ました。(葉も落ち枯れ枝状態)

<br><br>④image_50771969

隣接の土地管理者の許可を貰い河内桃の挿し木挑戦開始する。(赤枠は抜いた枝)

<br><br>⑤DSCF1553

しかし6ヶ月経過したが根が出なかった。(失敗した枝を石臼に残す)

<br><br>⑥DSCF1559

5月末に河内桃並木に行くと雑草で荒れ放題でした。(管理者不在と判明)

<br><br>⑦DSCF1551

更の奥に行くと雑草で凄い状態になっていました。
 ・地元の有識者にお願いし地主さんに管理業務委託の承認を頂きました。

<br><br>⑧DSCF1688

早速、草刈機を自家用車に積み(河内桃並木)の草刈に向かいました。

<br><br>⑨DSCF1700

トランクには混合油+ノコギリ等必要機材を積み込みます。

<br><br>⑩DSCF1697

早速、雑草を草刈機で刈り取りました。(ボランティアです)

<br><br>⑪DSCF1689

隣接の土地管理者と相談し折れた枝も整備しました。(赤枠は折れた枝)

<br><br>⑫DSCF1693

今回リベンジで指導先生のアドバイスで発芽用土で若芽を挿し木しました。

<br><br>⑬DSCF1563

前回の挿し木で唯一1本根らしき物が出ていました。

<br><br>⑭DSCF1567

芽吹いた葉を切り挿し木のリベンジを開始しました。

<br><br>⑮DSCF1713

折れた枝に実っていた河内桃の実を早いですが収穫しました。

<br><br>⑯DSCF1717

収穫した河内桃の実は(河和田グリーン市)で希望者に無料配布しました。

<br><br>⑰DSCF1720

(個人的所感)

由緒有る河内桃を次世代に残す為、種の保存を始めています。
昨年末の挿し木は全滅でしたが、指導先生のアドバイスでリベンジ中です。
巧く挿し木から根が出でたら敷地内に植え付けたいと思っています。
その他、渋柿の苗木と生存していた甘柿の若木を育てています。
関連記事

コメント

Re: 果樹

2023/06/14(水) 13:22:14 | URL | たもつ ちゃん #-
ファミリーヴィラさん。コメント有難う御座います。猿情報に関してはボス猿に発振器が取り付けられており猿情報サービスに入会しリアルタイムに居場所の連絡が入ります。又先般の日曜日に近くの桃源清水付近に親子熊の目撃情報が福井新聞に掲載され気が抜けない状況が続いています。また市の援助に関して今回の田圃プロジェクトで申請に行きましたが該当する土地が畑で登記されており田圃を作るには登記を変更する必要が有るとの回答で補助も非該当との事で憤慨して帰って来ました。自然回帰での取り組みですがお役所には通じず田圃耕作放置が加速するのも当然と思いました。。

果樹

2023/06/14(水) 09:24:50 | URL | ファミリーヴィラ #-
こんにちは。河内桃が復活できるといいですね。ヴィラはお猿軍団に目を付けられているので、ミニトマトも年々数を減らしています。実る後から食べられるので心が折れています。無事の復活がなるといいですが、お猿やクマの対策も必要でしょうね。鯖江市で何か助成されていないか問い合わせてみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する